こんにちは、zirvaです。

今回は☆2に終わる人へということで書いていきたいと思います。

まず、☆2に終わる原因として

・防衛施設を全壊出来なかった
・周辺施設全壊前に時間切れ

この2パターンで、次のことが上手くできていません

・ホグ投入のタイミング
・ヒーリングの位置、タイミング
・周辺施設破壊用ユニットの保持

1つ目のホグ投入のタイミングについてですが、ほとんどの人は相手AQ処理後にホグを投入しています。
これでは遅いです。
相手AQに対してこちらのユニットのタゲが向いたときにホグを投入してあげましょう。

2つ目のヒーリングの位置とタイミングについてですが、
まず、巨爆がある位置には先打ちか起爆直後に打ちましょう。
タイミングですが、よくホグのHPを見て打っている人がいます。もちろん、これも間違いではありません。
WTなどの範囲攻撃、タゲが何体かのホグに分散している場合はHPを見る必要があります。

しかし、単体攻撃に対してはどうでしょうか?
特に点出しした場合、攻撃を受けるのは初めの数体になります。
この場合、自分はホグのHPではなく声を元にヒーリングを打っています。倒されたときのあの声です。
それによって倒された体数をだいたい把握しています。

次に位置ですが、ヒーリングの範囲ギリギリにホグをいれます。
よく見るのは、ホグがいる点を中心としてヒーリングを打つ人ですね。
これでは範囲の約半分が無駄になってしまいます。
ですが、これを実行するのは難しいです。
これが出来ている人はほとんど見ることがありません。
範囲ギリギリにいれるとなると、感覚と慣れの問題です。
マルチで数をこなすことをお勧めします。
th9はマス3での練習を特にお勧めします。

最後は、周辺施設破壊用ユニットの保持です。
これはゴレホグに限らず時間切れを防ぐための技術ですね。
wizを1~2体ほど余らせるようにし、全てのヒーリングを打ち終わったあとに防衛施設が破壊し終わっているところから出します。

それでは、今回はこれで終わりたいと思います。